和田山
加悦
宮津
福知山
綾部
舞鶴
篠山
京都
大阪
神戸
明石
書籍紹介

関西の正月の食べ物
  鮨に生きる男たち  
お魚の冷凍
牛 肉
 がんこ寿司急成長の秘密 
うどん 〜奈良時代に遣唐使が持ち帰った〜
 イライラするのは脳疲労 〜腹が減ったとき、好きなものを食べると健康に???〜 
かわいい子には三分の飢え
中国食品「毒抜き」調理法
すべてのものは毒である
吉 兆
女優 名取裕子の京グルメ
都会で気楽に昼食や夕食を食べる店
家庭の冷蔵庫の上手な使い方
 寿司特集
賞味期限と消費期限



福知山


福知山にはおいしい食べ物がいっぱいある。春の菜の花の一夜漬け、報恩寺の筍、"野草の
 王様"といわれる野生のタラの芽、鮎、松茸、秋の大根の間引き菜、丹波栗、そして京野菜と

 て数々の野菜。新米など。
そしておいしいお店もたくさんある。
そのうちのほんの一部です。

【コラム】


      福知山のおいしくて安い食べ物の店



 去る2月8日、京都SEINEN団の要望で講演した
「福知山の活性化案」の中で、
 「福知山は安くてうまい料理店を官民の協力でつくるべきだ」と話した。

 このためか、たくさんの方から「あそこが美味いよ」と教えてくださった。
 馴染みになるとおいしいものが出る。

寿司なら厚東町の「一心」、北本町の「吉松」。御霊公園東の「青葉

なら駅南の広峯町の「谷牧場」、駅南町の「竹下」。広小路の「中島

和食は篠尾新町の「サンプラザ万助」の昼食バイキング
 三和町の「三和荘」。西本町の「きた村」。六人部の「高野」。

 篠尾新町の広島風お好み焼きの「ぢゃけん」。篠尾新町の中華おかげさま」。
 同じく斜め前の焼鳥「えばら屋」。

居酒屋は西本町シャトービルの居酒屋「いそい」。駅北商店街の「」。
 アオイ通り中ノ町の「あさご」。広小路「多鶴」。

和菓子、下紺屋「こがせ」。駅北正面通「千原」 などなど。




食べ物の味は、育ち、経験、年齢、肉体労働か事務職かなどで大きく変わる。
「あそこはおいしいよ」なんて言わない方がよろしい。
 しかしあえて、東京で20年、京都で18年暮らし、福知山へ帰ってきた経験を生かし、
78歳のおじいちゃんが「気に入った店」を紹介します。


【おいしい魚屋さん】
 駅北商店街の「吉本鮮魚
 北本町の「こじま

 最近、スーパーでもおいしい魚を売り出した。

 【スーパー】は荒河の「ニシヤマ

 値段よりも品物をみて買う層が増えているらしい。
 寿司が安くておいしいと評判。

 篠尾新町の「フレッシュさとう」よく売れているので品物が新しい。品揃えが良い。  

 長田、多保市の「プラント3
安い。魚も舞鶴や福井から新鮮なものを仕入れている。


【コンビニ】

 ひと昔前は、人口1万人に1店。いまは人口3000人に1店と、  
 あちこちにできた。

 値段はスーパーに比べて高いが、スーパーだとついあれこれと買ってしまうのに比べて、
 必要なものだけを買うので、結果的に安くつく。
 そして歩いても、自転車でも気楽に行けるのが特徴。

 「コンビニの弁当を2日続けて食べたら体中にジンマシンができて困った」
 と若い女性の話。
 スーパーやコンビニの弁当の中には添加物、防腐剤のたっぷり入っているものも
 あるので注意。
 家庭料理に比べて、日持ちしすぎることが気にかかる。
 ただし、暑い夏には向いているかもしれない。


【野菜】

     最近、京都産という野菜が多くなった。

     広小路の「岸晴

     アオイ通りの「山中青果

     しかし、福知山には「おやっ」と思う野菜屋さんが人口の割りに多い。


【果物】

     駅前町の駅前さとうの東側の「山安
       品物は良い。ちょっと高いが……。


     あとはFujiメモ 「関西グルメ特集」 の 「福知山」 をご覧ください。
     (希望の方は500円同封で申し込みを)
     京都、大阪、神戸、明石、北近畿のおいしいところが……。




※ 2005年12月の関西グルメマップの「福知山」に載せた店

 六人部岩崎の「高野」(和食、おでん。夜は握り寿司と鯖棒寿司が加わる)
 篠尾新町三丁目の「えばら焼鳥店」(焼鳥)
     〃       「華寿司」(寿司)
     〃      「おかげさま」(中華)
 中央通の風呂屋前「きみ恵」(カニ)
 御霊公園東の「青葉」(寿司)
 広小路の「中島」(精肉)
 内記2丁目の「魚辰」(和料理)
 中央通の「マウンテン」(洋菓子)



最近、来客の方にすすめている「安くておいしい店」(いずれも昼夜OK)
「おかげさま」「きた村」「高野」

 こだわりの食材を、注文をきいてから料理する店。
 値段も1,000円前後。
 食事を早く済ませたい人には向かない。

 営業時間や値段は事前に確認を。




                                     (平成21年4月13日 追記)





 ※Fujiブログ<http://fuji0111.blog113.fc2.com/blog-entry-265.html>より





中華工房 おかげさま
住所
福知山市篠尾新町3丁目79−2
電話番号
0773-23-1131
営業時間
昼 11:30〜14:00
夜 17:30〜22:00
定休日
火曜日 第3水曜日
◆中華料理専門調理師の出雲井さんのお店。ヌーベル・シノワーズ(新しい中国料理)を目指している。最大の特徴は野菜の美味しさを重視し、油を極力使わないところ。あんかけが多く、見た目にはいかにもコッテリとしていそうに見えますが、口に入れると、野菜の素材そのものの新鮮さがすごく引き出されていて、しかもあっさりとして油のしつこさはまったくありません。肉も野菜もそれぞれの味がしっかりと際立っています。

◆とてもヘルシーで女性にもお勧めの中華料理。 エビチリが美味しい。

◆すべての料理がおすすめといって過言ではありませんが、まずは前菜のコリコリクラゲや特性パリパリ揚げ餃子はいかがでしょう?甘酸っぱいマンゴソースがかかった特製杏仁豆腐260円も是非一度食べてみる価値アリです。
◆中国から直輸入の瓶出し紹興酒もおすすめ。
◆平日のお昼は、日替わりお勧め定食など中華定食を充実。(中華おかゆ 500円 その他800円〜1,050円程度)
◆土日と夜の営業では、単品でゆっくりと中華料理が味わえます。
◆コースは3,150円〜5,250円 (2名以上前日までに要予約)
◆福知山駅からサンプラザ万助への大きな通りの万助手前左側。
焼き鳥えばら屋の斜め前


きた村
住所
福知山市西本町153
土佐医院駐車場横
電話番号
0773-24-0033
営業時間
11:00〜14:00
17:00〜23:00
定休日
土曜日の昼と 日・祝
                 
◆京都の『下鴨茶寮』で修行した京風和料理。
◆開店時は大入り満員。いまは好みの客だけになっている。
◆基本的に「おまかせ」でその日によって旬の料理が出される。
   昼:1,050円。夜:2,625円。
◆事前に注文すると5,000円から8,000円でも美味しいものが食べられる。
◆酒や焼酎も吟味している。



 






高 野
住所
福知山市岩崎4−3(六人部)
電話番号
0773-27-3752
営業時間
11:30〜14:00
17:00〜20:00
定休日
日曜祝日
◆こだわりの食材が売り物。ボリュームもあり、安い。
◆おでん(1ヶ150〜200円)と、鯖棒寿司(1,500円)が好評
◆寿司、鯖寿司は夜のみ
◆かけうどん 400円  ◆焼肉定食850円  ◆造り定食1,200円

           
      


焼鳥 えばら屋
住所
福知山市篠尾新町3丁目
電話番号
0773-23-8066
営業時間
17:00〜深夜
定休日
月2回程度
◆材料の仕入れに特に留意し、神戸と大阪の料理店や焼鳥店で12年間学んだ腕で、おいしくて安い焼き鳥の料理を、自分が窯で焼いた皿に盛る、屋台感覚の気軽な店。

◆口コミで夜6時から8時までは超満員。この時間は予約したほうがよい。

◆開店当初は若い人たちが多かったが、いまでは中高年の方も多くみえている。

◆福知山市篠尾新町3丁目
福知山駅からサンプラザ万助への大きな通りの万助手前右側。

              


華寿司
住所
福知山市篠尾新町3丁目
電話番号
0773-22-6000
営業時間
17:00〜23:00
定休日
水曜日
◆毎日舞鶴へ新鮮な魚を仕入れに車で走っている。
◆回転寿司と高級店の中間のため値段もホドホド。
特に氷上の人が多い。
◆京都八坂神社の近くの中村楼で修養して、のち山科の寿司店に勤めていた。
◆サンプラザ万助の南横。
◆座敷では20人程度の宴会も可能(要予約)


寿司 青 葉
住所
兵福知山市御霊公園側
電話番号
0773-22-3601
営業時間
17:00〜
定休日
月曜日
◆福知山の寿司屋さんは、仕事の関係もあって、最初は「都寿司」、次いで惇明ビルの「一天張」と知り合いになった。とくに「一天張」は板さんの住む借家を世話していたので、かなり突っ込んだ話が聞けた。

◆「寿司屋というのは難しい商売ですよ。ナッパ服を着てボソボソと注文されるので、さぞかしお腹が減っているのだろうと思って、量の多いネタを出したら、『こんなマズイもの食べさせやがって……』と叱られ、ネクタイを締めてよいスーツを着て、あそこは何が旨い、あの店はこうこうだとか話されるので、かなりの料理通だと思って、おいしいところをチョッピリ出したら、『量は少ないし値段は高い』と怒られて」と。

◆魚のおししいところはほんの少ししかないんです

◆お客さんの舌はどうやって見透かすんですか――と尋ねたことがある。
答えは、「最初に出したアテの食べ方で80%わかるようになりました」とのこと。
◆高級店では、おいしいものをちょっとだけという注文をした方がよい。しかし量は少ないですよ。
◆客の方は、最初に出されたオブ(お茶)の味で、その店の味がわかるという人が多い。

◆都寿司も一天張も今はありません。

◆「青葉」は3番目に好きになったお店。酒のアテもおいしいし、スシネタもまずまず。


************************************************************************
◆寿司の歴史
中国から伝わった寿司は1000年余りの時を経て魚の漬物から、いまの、ご飯の上に魚介を載せる「にぎりずし」になりました。

まず東南アジアのどこかで川魚を保存するため、米、粟、稗などの作物を炊いたものに漬け込んで自然発酵させ、魚の身だけを食べていたようです。
これが中国に伝わり、日本にやってきて「フナずし」「サバ棒ずし」に、ご飯を箱につめてその上に魚介類の具を置いて押す「箱ずし」、酢メシ、カンピョウや高野豆腐を入れてのりを巻く巻き寿司。そして江戸時代の「にぎり寿司」に。

カツオやイワシなのどヒカリモノは早く傷むので寿司職人に嫌われていましたが、冷凍や冷蔵の技術が発達してからは、ヒカリモノが健康に良いといわれて脚光を浴びるようになりました。


 


精肉店 中 島
住所
福知山市広小路東端
電話番号
0773-22-2038
定休日
木曜日
◆盆暮れには東京・大阪の方への進物品を送る人で行列ができる。グラム2,000円、1,500円、1,200円、1,000円……。
2,000円の高級肉は東京・大阪では5,000円にみてくれるという人がある。

◆福知山では平均500円前後の肉がよく売れるそうで、2,000円の肉になると、肉の中でも一番おいしいところが混ざっている。
◆都会では3,000円、5,000円でも売れるので、おいしいところだけの肉だけを区分けできるらしい。
文士が集まることで有名な京都寺町の三嶋亭も、それなりの値段で注文すると、高いわりに味はもう一つだった。都会のお店で本当においしい肉を食べようと思うと、『それなり』ではなく、かなりの金額を使わなければならない。

◆また、旧制中学の同級生と神戸日銀近くのオリエンタルホテルへ肉を食べに行ったことがある。
昔は地下1階がすべてステーキハウスで、神戸や大阪の通がわんさと食べに来ていた。ところが、オリエンタルホテルをダイエーが経営していたときには、肉本来の素材の味ではなく、味付けで食べさせていたので、「こんなマズイものを」と、福知山のおいしくて安い肉を食べている連中に叱られたことがあった。
それほど福知山の肉は安くてうまい。

◆しかし、最近兵庫の村岡産牛はベラボウに高くなり、九州からのおいしい肉を仕入れているという話もある。
◆松坂牛でも1日3頭しか処分していないので、松阪牛として売っている肉のほとんどは産地をごまかしているようだ。
◆福知山では1,200円の肉でも結構おいしいですよ。


 きみ恵(松葉ガニの裏話)
住所
福知山市中央通り
電話番号
0773-22-5754
営業時間
19:00〜
定休日
不定休
松葉ガニについて
◆福知山市中央通の風呂屋の斜め前でやっているチッポケな小料理屋。
◆山陰線の浜坂駅より一つ西の諸寄駅近くの諸寄港の漁師の娘がやっているので美味。

◆カニといえば柴山港。次いで香住港・浜坂港。しかしこれらの港は大型漁船が入るので、3日間操業した船が入る。つまり、早く獲れたカニは船底で氷づけにされているので味が落ちている。
諸寄港は小型漁船しか入れないので、その日のカニが陸揚げされる。だからすべてのカニの鮮度がよい。しかも諸寄港の船は漁場も良いらしい。例えば同じ地域のお米でも、田によって味が違うのと同じように、同じ海域のカニでも、漁場によって味がぜんぜん違う。漁師仲間にも縄張りがあって、良い漁場は、諸寄の漁師が独占しているそうだ。それらの理由で、香住のカニより2割高。
◆子供の頃、カニを食べてすごい下痢をしたので、以来口にしたことがなかったが、『きみ恵』のカニを食べてから病みつきになった。

◆昔、お茶のグループ7〜8人で足立美術館からの帰りに「おいしいものが食べたい」といわれるので、昼食に諸寄のカニ民宿でカニ料理をお世話した。カニの刺身から焼きガニ、カニ雑炊と、カニづくめを1万円で頼んだところ、皆さん言葉を一言も出さず、ガツガツ食べ、こんなおいしいカニは初めてと喜んでもらった。
◆ところが帰福して、福知山では名士のIさんが、山陰日々新聞のコラム欄に「昼間から1万円の高級料理を食べる人がいる」と書いたからびっくりした。
こちらはその人がうまそうにカニを食べているところを写真に撮っているのに。
何てことを書くんだと腹がたったことがある。

◆諸寄港のカニのせりを見せてもらったが、同じように大きなカニだが、一匹は5千円、一匹は1万5千円だった。これが浜値で、ここから仲買と小売店で口銭を取るので、一匹1万円、3万円になるそうだが、見分け方をチョッピリ教わった。
「まず重さがかなり違う。そしてハサミの親指が大きく太い方がおいしい。色や形の器量のよいのと悪いのがある」
あとは教えられません――とのことだった。

◆同じ大きさのカニでも、モノによって値段が3倍違うということは、当然味も違う。
3万円のカニは、甘くてなんともいえない風味があった。

◆『きみ恵』では、生きカニコース1人1万5000円。予算のないときには最初に金額を言っておいた方かよい。足落ちや、月夜のカニ(※注 脱皮した直後の、二枚皮と呼ばれる甲羅の柔らかいカニで、普通は市場に出回らない)や、安くておいしいカニを食べさせてくれる。

◆不景気ですから事前予約が必要。пi0773)22‐5754

◆P.S.今年、カニの解禁の日に、大きなカニの足をいただいた。冷凍のカニだったが、沖縄の天然塩での焼きガニは美味しかった。もちろんカニすきも上々。
最近は冷凍技術が進歩し、冷凍品も、上物を急速冷凍したものは美味で安い。

 また、友人が17年の11月下旬に湯村で聞いた話だと、大阪や京都からのカニツアーがバス代やJR代金を含めて1人8000円から9000円と安い理由は、ロシアから1匹500円のカニが日本海の民宿や料理店へわんさと届いているため。それでも鮮度が良いときに冷凍したのか、味付けがうまいのか、美味しいと喜んでいる人が多いのは事実。


 


福知山温泉
住所
福知山市長田養老水公園近く
電話番号
0773-27-6000
営業時間
11:00〜21:00
◆昔金持ちの別荘だったが、城崎の温泉宿の所有となり、バブル崩壊でかなり安値で売りに出されていた。これを買った家田さんが、温泉を掘り、良質の湯が出たので、いまや京阪神からのバスツアーの帰りの休憩所になり大賑わい。700円で美しい山肌の景色を眺めながら、サウナと温泉につかり、韓国女性の垢スリ、足裏マッサージ(これらは別料金)などで癒しに最適。
◆食堂は比叡山ホテルで修養してきた板さんがいるので、500円〜2,000円の値段のわりに美味。





魚辰
内記2丁目の『魚辰』のアユ料理のタレは美味。
和弁当も1,000円から。2,000円〜3,000円も出すと茶碗蒸し付かお吸い物付で
、配達可。来客のおりの昼食に満足してもらえる。
пi0773)22‐2680



Minato
蛇ヶ端の山陰線のガード下にある洋食店。1,000円前後。




居酒屋。土師新町の松本病院の手前左側。
夕方は予約しないとダメ。長田野企業のサラリーマンが
たくさん来ている。
2,000円〜5,000円。



マウンテン
中央通の真ん中ほどの西側にある小さなお菓子屋さん
平成16年、福知山へ天皇・皇后両陛下がお見えになったとき、
市の職員が福知山中の菓子を試食してこの店を選んだほど。






福知山のタケノコ、アユ、マツタケ



福知山特産の報恩寺(ほうじ)のたけのこ

 300年の歴史を持つ「春の味覚の王様」生タケノコは
 4月15日〜4月25日迄が、一番おいしい。

 〒620-0002
 福知山市字報恩寺24-1
 報恩寺筍生産グループ(TEL:0773-23-0334)
 が、あさ8時から10時ごろ迄、土日を除いて販売している。
 上物:キロ1,500円、中物:キロ1,300円、並:キロ1,100円

 京都郊外の大枝から向日市の竹林のタケノコが、
 全国的に、一番おいしいタケノコと知られている。
 しかし、福知山の報恩寺の「白子たけのこ」は
 「軟らかく」「えぐみが少なく」「歯ざわりが良い」ので、
 地元では「品質日本一」といっている。

 たしかに、掘りたて3時間以内にゆがいたタケノコは薄切りにして、
 刺身のようにワサビしょうゆで食べるとおいしい。



マツタケ

 秋の味覚の王者「マツタケ」は、京都府の「桧山」が日本一。
 このマツタケは、ほとんど東京に送られる。
 庶民の口に入るのは桧山周辺の京都の周山、兵庫の篠山産。
 次いで三和町産。福知山産は三番手。
 それでも岡山や広島産に比べると美味。値段も高い。

 「コンニャク」でも夜久野の千原のものが一番美味しい。
 だから近くで採れたものも「千原産」とか、
 マツタケなら三和産といってごまかして高く売っているから注意。



アユ

 由良川の源流の、京都、美山のアユが最高。
 苦味もあり、地元の料理旅館でアユのフルコースを食べさせてくれる。
 次いで綾部の上流の神林川のアユ。
 和知や福知山の戸田橋あたりのアユも
 最近は水質がよくなっているのでまずまず。


                               (平成21年 4月18日 記)



※Fujiブログ<http://fuji0111.blog113.fc2.com/blog-entry-285.html>より





和田山
加悦
宮津
福知山
綾部
舞鶴
篠山
京都
大阪
神戸
明石
書籍紹介

関西の正月の食べ物
  鮨に生きる男たち  
お魚の冷凍
牛 肉
 がんこ寿司急成長の秘密 
うどん 〜奈良時代に遣唐使が持ち帰った〜
 イライラするのは脳疲労 〜腹が減ったとき、好きなものを食べると健康に???〜 
かわいい子には三分の飢え
中国食品「毒抜き」調理法
すべてのものは毒である
吉 兆
女優 名取裕子の京グルメ
都会で気楽に昼食や夕食を食べる店
家庭の冷蔵庫の上手な使い方
 寿司特集
賞味期限と消費期限



トップへ
トップへ
戻る
戻る