サイトマップ お問い合わせ
   ホーム> 活動案内> 新規就農者支援
 
  Contents

ホーム

活動案内 いちじま丹波太郎の
様々な取組みを紹介

お求め方法

旬の野菜 市島で採れる季節の野
菜や簡単レシピを紹介

いちじま丹波太郎について

リンク 市島町の農家や加工食品
生産者の方のサイトへ…
 
 
新規就農者支援  
   

農業を始めませんか?応援します

「いちじま丹波太郎」では、農業、特に有機農業を志す方々の相談に乗り、市島での就農に対して全面的に支援しております。将来、市島の(ひいては日本の)農業を支えてくださる方をお待ちしております。研修のための施設やプログラムはありませんが、個々の事情に合わせて住居・圃場・研修先等を一緒に探していきます。また就農後の販売先などについても相談に乗ります。
住居がなかなか見つからない場合には、宿泊所の1室を長期利用することも出来ます。
農業を始めたい方、まずはご連絡ください

丹波市の新規就農者支援制度
丹波市では、高齢化しつつある農業の後継者を町外に求め、担い手として育っていだだくため、次のような市独自の助成制度を準備しております。

◎研修費の助成(新規就農者研修費支援助成事業)
助成対象の研修生として認定を受けた方に対して、研修期間中(1年以内)月額10万円以内の研修費が支給されます。市内で農業を続けていれば、返済は不要ですが、就農状況についての報告が5年間必要です。
対象は概ね45歳以下で、農地等の相続が見込めない方に限ります。認定の審査までに少なくとも2〜3ヶ月は必要で、その間に研修計画やある程度の営農計画を立てなければなりません。

この他、一般農家に対する支援制度も利用できます。
これらの助成の申請等手続きにも「いちじま丹波太郎」がお手伝い致します。

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。 すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2003 Ichijima Tanbataro(NPO) All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.