index.htm へのリンク

1月18日

但馬県民局、養父土木事務所様。養父市奈良尾藤原文男。夢テーブル委員会委員・

 今日18日但馬楽座温泉、関宮町八鹿町養父町の道路通ってみましたが帰りにはわたくしが見ました吉井、中瀬、出会の県道も通行できるようになりました。バス同士の通行は少し暇が掛かりますが道路幅がせまいので致し方ないです。がトラックを投入しての除雪排雪体制感謝申し上げます。観光地の除雪今後もご迷惑かけますがよろしくお願い申し上げます。加えて養父市の除雪車県道の排雪に総動員していました。ありがとうございました。

1月17日
 今日は阪神大震災の日である。阪神大震災とサチのホームページに日記を書いて。あれから23年たっている。
ぐらぐらと揺れた。わたくしは飛び起きた。もうひと揺れ来たら家が潰れる。姉の家に電話したら屋根瓦が全部ずり落ちた。続いて兄弟に電話したが無事だった。
わたくしは咄嗟にソウジ金もの店に波板100枚注文した。夜が明けると電話が鳴り響いてきだした。「家が潰れた早く帰れ」と民宿のお客さんに電話が掛かってきだした。急いで帰るスキー客。「帰ってもどうせ家は潰れている。」とあきらめてスキーに行く若者もいた。その日妻サチは八鹿病院に検査に出る予定の日だった。

 が出られないから日延べした。神戸の姉の家が潰れた。妻サチは胃が痛いと訴えていた、が阪神大震災で八鹿病院の胃の検査を延期した。夕方姉たち夫婦がトラックを持って来た。波板100積んで夜が明けると神戸に向かった。姉たちのトラック。私は乗用車に息子と二人のつた。梯子も波板の下に葺くシート。釘金ツチ。すべて買って神戸へ、神戸えと向かった。

 神戸に近づくと渋滞が始まった。延々と続く神戸への車だった。漸く神戸姉の家に着いた。梯子をさして屋根に上った。見渡す限り神戸西区の家は屋根瓦がずり落ちていた。青いシートを乗せていた。瓦を全部落とせ。と僕は命令した。シートを張って波板を敷いた。「瓦をどうしようか」と兄貴が言う。「構わぬ川に捨てよ」「そんなことしたら土木事務所に叱られる」「天災だ川に捨て」僕は命令した。夕方までに屋根は復旧した。家から握り飯の弁当を持ってきていた。瓦斯も水道むも出ない。水は一とかんに持ってきていた。風呂もタイルがメゲテイタ。炊事場もめげた。が家は無事だった。とにかく電気は点かなくとも寝られる。
何処にも何も売っていない。神戸西区の姉の家。米は二斗野菜と醤油積んできていた。これで当分なんとかなる。夕方家に辿りついた。家には胃が痛い、痛いと妻が叫んでいた。漸くあくる日検診に出た。後は書きたくない。

 僕は関宮町総務文教常任委員長だつた。あくる日は議会に出た。議会は数日続いた。とうとう妻サチの検診は一か月延びた。民宿では予約のお客さんが毎日詰めかけていた。銭儲けも必要だ。妻は胃の痛いのも構わず食堂にお客さんの皿を並べて食事を作っていた。
あの日、阪神大震災が無かったら、今も悔やまれる。がそれが運命だったのだろう。民宿と言う商売はお客様第一である。家族の病気など後回し、とうとう八鹿病院の検診が一か月遅れた。僕は毎日関宮町議会に出ていた。本会議を欠席は出来ない。各種委員会が毎日続いた。

 妻の命日がもうすぐ来る。23回忌。僕の88歳の祝いの日も近い。がまたまた今年も大雪。屋根の雪おろしをしなければならないだろう。がもう僕にはできない。家が潰れても屋根にはもうようのボラナイ。阪神大震災。返す返すも残念な震災だった、その時を境にお客さんは一人も来なくなった。阪神大震災は神戸だ。兵庫県でも北部の但馬は大丈夫だが、兵庫県全体に風評被害が広がった、広島県から来るお客様もキャンセルしてきた。風評被害ほど怖いものはない。
今年またまた豪雪だとマスコミが報道すると但馬のスキー客は来なくなる。

藤原 様

養父土木事務所 工事業務課長の津崎と申します。

平素は県行政の推進に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。当所が管理しております国道9号から奈良尾地区に通じる県道「関宮
小代線」の除雪に関しまして、栂井班長から連絡をいただきました。貴重なご意見ありがとうございます。

今回の降雪に際して事前に情報収集に努め除雪体制を整えていましたが、豪雪に十分な対応が出来ていないことをお詫び申し上げます。

本日は早朝に除雪を行い、現在2回目の除雪を行っているところです。いただきましたご意見を踏まえ、今後も路面状況等を考慮し的確な除雪
を行って参ります。

道路の安全確保につきまして、今後一層努力して参りますのご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

寒い日が続きますがご自愛ください。
*****************************************
   兵庫県但馬県民局
     養父土木事務所 工事業務課
                  津 崎 浩 二
   TEL 079-662-2163   FAX  079-662-7384

藤原文男です。
早速養父土木事務所にご連絡いただきありがとうございます。わたくしは88歳。色々と差し出がましく言うと息子が怒ります。が毎日温泉にでています。八鹿、養父町関宮町、オジロン温泉にも行きたいですが大野峠が危険です。まだまだスキーシーズンは始まったばかりです。昭和38豪雪、49豪雪。当時関宮町観光協会福会長。毎日八鹿土木事務所に日参しお願いしました。去年は雪がなく民宿は生活できない状態でした。豪雪はありがたいですが観光産業。住民はこまっています。道路除雪。なにとぞよろしくよろしくお願いもうしあげます。
関宮、吉井、中瀬は道幅が狭くトラックに雪を積んで除雪する必要があります。豪雪の特別交付税。お願いし地域住民の反発を起こさないように、よろしくお願い申し上げます。
----- Original Message -----
From: <Atsuko_Togai@pref.hyogo.lg.jp>
To: "藤原 文男" <f1230@mxc.nkansai.ne.jp>
Sent: Monday, January 16, 2017 2:08 PM
Subject: Re: 関宮秋岡線の除雪についてお願い。


> 但馬夢テーブル委員> 藤原 文男 様> いつも大変お世話になっています。> 送って頂いた「関宮秋岡線の除雪についてお願い」のメールについては、
> 養父土木事務所に連絡し、メールも送りました。> 今年は、急に大雪になり地元の方はご苦労だと思います。
>
> 寒さも厳しくなっています。 藤原さん、お体ご自愛ください。
>
> **********************************
> 兵庫県 但馬県民局 地域政策室
> 地域づくり課 (夢但馬・ビジョン担当)
> 栂井 敦子

関宮秋岡線の除雪についてお願い。
養父市奈良尾藤原文男です。
但馬県民局長様
八鹿土木事務所長様

但馬地方は豪雪で住民は困っています。漸く雪も一服しました。日がさしてきました。除雪の人たちは一生懸命に努力されています。敬意を申し上げます。が私たちの関宮秋岡線。国道関宮から県道に入ると途端に雪が多く四駆の軽では尻をふります。
危険な道路にスキー観光の車が多く、雪道になれない人たちは困惑しています。観光の町氷の山ハチ高原のスキー場もやっと雪に恵まれましたが、今度は豪雪に見舞われ道路状態が極端に悪く、観光地としてお客様に悪評をよんでいます。
わたくしは毎日八鹿、養父町関宮町内を通行していますが皆さんこまっています。何とか県道の除雪次の寒波が来るまでに一層のご努力お願いいたします。このメールを利用してお願いいたします。

一月14日
 雪がどんどん降ってきました。一メートル以上つもりました。まだまだ降ります。氷の山国際スキー場。全部滑れます。ありがとう。
新年明けましておめでとうございます。今年は八十八歳。まだまだ元気です。
index.htm へのリンク
ハチ高原にて

草谷山荘
 藤原睦幸のページ冬のスキーシーズン。新年会。のご案内。

氷の山「ワイワイ、ガャガャ共同体」奈良尾民宿村

sub3.htm氷の山奈良尾民宿村草谷山荘の起源
氷の山登山は一泊2食。大人7500円。御一人様でも受け付けます。
新年会ビール一本焼酒飲み放題、8000円。以下の中から選択してください。

八鹿氷の山インター開通、播但道和田山、豊岡方面で降りないでください。養父でも降りないでください。終点は舞鶴道。八鹿氷の山インターです。特に土曜日には国道9号線関宮の信号が混雑しますから。八木の三叉路、三宅の三叉路の信号左折。万灯の湯、から氷の山方面に、中瀬鉱山から県道。ハチ高原、氷の山方面にお進みください。大阪、神戸方面から来られます方は北近畿自動車道春日から高速、八鹿、氷の山終点まで無料です。地図をしっかり見て道に迷わないように、草谷山荘にお越しください。播但道は和田山から八鹿氷の山インター。無料です。降りてから通常は約30分でこれます。

但馬牛の本場。すき焼き、カニの炭火焼。ご注文により。


鍋もの料理。その他、料理各種。山の山菜料理。ご希望により受付ます。何なりとご用命ください。

すき焼き、味噌たき、鴨鍋、水たき、鉢伏せなべ、カにちり、ぶたしゃぶ。キムチ鍋。チャンコ鍋、炭火焼きカに、自家生産のしいたけ炭火焼き。ご希望の料理致します。以上の中からご指定ください。すべて手づくりの料理です。夕食は鍋料理専門です朝食も手づくりの料理です。
年末忘年会。年始新年会、一泊二食7500円でok 
ビール一本つき、焼酒のみ放題。約8000円。ご予約ください。電話079667.8502
草谷山荘

桜満開の熊次小学校。                   右葉桜の小学校と残雪

アクセス    

魚つかみ。奈良尾飯ごう炊飯場。小さな木が大きくなった。わさび田のあったところ。氷の山奈良尾炊飯場。

                     

文さんの日記

但馬を映像で発信する会
「但馬遺産を巡る」そこに残したい但馬がある。

著者プロフイール

「但馬に生きて、遥かなるロマンを求め、駈け巡る

続。文さんの日記10月21日

     


index.htm へのリンク

 

Subject: 8期一泊研修のご案内自然ゆめ探検隊・冒険隊の皆様今年も残すところ数日となりましたね。委員の皆様には師走を迎えて毎日忙しくされていることと思います。

さて、次回の活動ですが来年度128日(土)に一泊研修として皆様の顔合わせと振り返り、そして、今後の活動計画など和気あいあい鍋を囲んで行いたいと思ってます。場所は浜坂海岸レクレーションセンターの「松の湯」です。予約済み。



但馬地域夢会議を下記のとおり開催します。
但馬地域夢会議は、但馬夢テーブル委員会と但馬県民局との共催で行う一大イベントです。参加につきまして、よろしくお願いいたします。

本日、チラシをメール便にて発送しましたので、お知り合いの方にもお声かけいただき、できるだけ多くの方に、ご参加いただけたらと思います。

【日 時】 平成29年2月5日(日)10:30~13:00【場 所】 豊岡市民プラザ ほっとステージ      (豊岡駅前です)
【テーマ】 『たじまユメトーーク~夢を語って“ええんだで”~』



※このメールは一斉送信のためBCCで送っています。(See attached file: 28夢会議チラシ.pdf)

From: 竹森明光

To: f1230@mxc.nkansai.ne.jp

雪が降りました。ハチ高原にもふりました。

 但馬県民局夢テーブル委員会と中播磨地域ビジョン委員会との交流会。姫路城周辺の町歩きの交流会終わりました。今日は一日ゆっくりしています。午前中但馬楽座温泉。補聴器の調整に行く。周囲の雑音聞こえなくなる。テレビも見られる。ハチ高原まで雪が降っている模様。明日は積もるだろう。もう少し積もったらスキーに行きたい。今年の最大のイベントが終わった。16日には村の老人会。すべてのイベント終わる。今日関宮歌舞伎があったが申し込まなかった。毎日出かけることは疲れる。


姫路城の周辺を散策しました。

12月10日
但馬県民局夢テーブル委員会。姫路にゆきます。夢会議午後は姫路城周辺の散策します。



選挙公報といちいち見比べてまではしてませんが、質問されない議員もおられるようですし、どうなんでしょうか。

勝地前養父市議長。中々頭が良い。今日もブログよんでいます。

2016年12月13日 11時56分40秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


雨の一日がスタート。雨読。「人口と日本経済」の端りを読みました。

人口減少は最大の問題だが、人口減少していくと経済成長できないとする考え方は、経済学的には間違っている。大事なのは、一人当たりの所得が上昇すること。
人口が減っても機械や設備は減らない、だから一人当たりの機械や設備は豊かになり、その状況下では生産性がより高くなる。ただ資本も例えば空き家問題のように陳腐化する。
しかし経済成長は人口が増えることによって起きたのではなく、そのほとんどはイノベーションによって起きたものだ。
そのためには教育に投資(未来への投資)をしてイノベーティブな人を育てなければならないし、社会の価値観も変えていかなければならない。
なのに、ジリ貧でも仕方ない、もうダメ手遅れだろう、という悲観空気があまりにも蔓延している。
人口が減っていく中でかなり苦しいけれども、イノベーションを生み出し続ければなんとかなる、そのための踏ん張り我慢がいま大事だというストーリーを、できるだけ広い層に広げていかなければならない。


分かったようで、ではどうするとなると難しいですね。
ただ、日本の人的資源のクオリティの高さは既にあるという。OECDによる国際成人力調査によると、調査対象国の中で日本人は読解力、数的思考力の二つのカテゴリーでトップ。特に中高年の能力が高いとされています。
また日本にはイノベーションが生まれるための条件が揃い種も沢山。経済的なインパクトをもたらした20のテクノロジー分野の特許数を見ると、日本はほぼすべての分野で上位三カ国に入っているということ。

未来への投資、賛同です、その行き着く先に期待をかけています。
2025年には我々団塊の世代が75歳を超え5人に1人が75歳以上、3人に1人が65歳以上の時代に突入です。で、我々はどうするのか。
健康であることの生活習慣づくり、それと、年長者は若い人が自分を越えていくということを認識した方がいい。いつまでも自分が上ではいられません。

12月9日
 明日は但馬県民局夢テーブル委員会。姫路視察。朝五時起床。七時出発八鹿庁舎下難波駐車場。七時50分発バスひめ花観光。姫路総合庁舎。福利センター三階大゛会議室他。午前10時から始まる。16時まで。中播磨地域ビジョン委員。意見交換。昼飯はイーグレ。キャッスルミレ。らしい。穴子釜飯膳。1620円。昼飯
午後1時半から姫路周辺散策。町歩き。2時間半程度。
姫路城周辺町歩き。ボランティアガイド、姫路歴友会。姫路城のビューポイントを巡る旅。
明日朝、寝坊しないように、五時起床。朝飯。トイレ何回も行く。七時前出発。吉井で酒一合買う。飲みながら行く。午前中は歩かないから飲んでもよい。良い旅行だ。帰りは四時過ぎ。八鹿下難波庁舎から車。まあ良かろう。明日寝坊しないように。

大河ドラマ
「花燃ゆ」

著者プロフイール     「補聴器」4日日曜日補聴器を合わせに出た。良く聞こえる最高の補聴器80万円。

 但馬楽座温泉に出たら背広を着た背の高い男が歩いて中に入った。市長かなと思い中に入ると市長だつた。近づいて握手の手を出した。しっかりと握手。思えば熊次小学校での演説会。土下座した広瀬栄に僕の心は変わった。突然近寄り握手した。僕は応援します。風向きは一度に変わった。その日関宮公民館からの演説会。大林君を七百票引き離して当選。が半分の三百七十票、あの日広瀬栄が土下座していなかったら、大林に多くの票が流れていた。

藤原が広瀬の応援に傾いた。ニュースが流れた。選挙は最後の時に決まるのである。が次は大林君の時代がくるだろう。広瀬市長は但馬楽座に誰と会いに来たのだろう。福市長選びだろうか>

ハチ高原にて

12月3日
 田淵君に電話したら今日からハチ高原スキー場びらき。午前中温泉天女の湯に入る。午後昼飯昼寝。一時半ごろ目がさめたので、いっそスキーに行こうか。急いでスキー靴を合わせる。スキーの服と帽子手袋を車に積み込んだ。大久保を通りハチ高原駐車場。そこから人口降雪のリフトまで二百メートルくらい歩いた。はじめてリフトにのった。
 足が筋張る。途中何回も止まる。疲れた、もう帰ろうかと思ったが何とか数回滑った。87歳狭いゲレンデ、それでも滑れた。約一時間半くらいすべり帰った。リフトの横の姉さん。°どこからきました。「奈良です」「今日帰りますか」「明日です」「何処に泊まっていますか」「谷常です」ハチ高原の駐車場は満杯。向こうの方の駐車場も満杯。開発観光は大儲け。満員のスキー場びらき。

 リフトで上がり滑りましたら、足が筋張る、一度でもう帰ろうか?とおもったが、リフトに乗る間は七分間休憩できる。すべりまた乗る。数回滑ったが汗が出る。何分温泉から帰りスキーに行くなど無謀である。今まで温泉からかえりスキーに行ったことは一度もない。がこれからは午前中に温泉。午後スキー。こりゃあヨイ。だいぶスキーに慣れた。まあ100歳くらいまですべれるだろう。まだまだ元気。但馬県民局夢テーブルの皆様。但馬ふるさとづくり大学但馬を食べる会の皆様。関宮町議会ob会の皆様。そのほか僕の関係する但馬や日本、世界中の仲間の皆さん。藤原文男はまだまだ、アメリカロッキー山脈の最高峰からでも、いやいや、スイスの最高峰から国境を越えてイタリアまですべりに行きたい。気分はあります。また養父市奈良尾草谷山荘藤原文男


12月1日
 いよいよ師走、12月に入った。年賀状を書いている。約180枚。年々減っている。来年くらい最後にしようか
小林製薬からグルコさみん送られてきた、また7000円ひつようである。今日も温泉帰りに焼酎を買う。養父町の眼鏡屋で補聴器を注文している。約80万円支払う。

 万灯の湯に毎日入っている、チョボひげのおっさん、その補聴器屋に務めている女、別嬪さんは「僕の弟の娘です」と言う。養父町のメガネと補聴器屋に務めている別嬪さん。僕の弟の娘らしい。えつと思う。世の中は狭いなー。数年前から風呂仲間の男、その弟の娘さんらしい。阪神大震災で大屋町に帰り毎日温泉に来ている、チョボひげのおっさんの弟の娘さんらしい。今日初めて身のうちをはなした。娘が三人居ますらしい。七十は過ぎているから娘たち四十か五十になるだろう。大屋町に住んでいるのか、風呂仲間。そんなに突っ込んで話さない。今日初めて聞いた話である。が話せば話すほど身近な僕の親戚に近づくかもしれない。裸の風呂屋談義である。明後日四日に補聴器が出来る。日本で最高の補聴器らしい。これで認知症にならずに、脳に負担を架けないから良く聞こえるらしい。

11月29日
 今日は山下さん死去。温泉の後出る。線香たてて祈る。思いでは深いがとうとう逝った。謹んでお悔やみ申し上げます。91歳だった。
午後関宮公民館のビアホール。ミロゴ、ベノワ氏の講演。西アフリカの出身。素晴らしい講演と映画だった。いや音楽の演奏だった。近年見たことのない演奏だった。素晴らしい。アナタと地球をつなぐ音楽。もう一度見たい。残念なことにビデオを持って出なかった。

 僕は日曜日天女の湯にゆきました。ら美味い芋煮をご馳走になりました。ありがとうございました。天女の湯には一週間に二回くらいいっています。高柳の村には秋田文一が従兄弟です。次郎、三郎、四郎。末吉が五人男ばかりの兄弟です。その中の四郎の嫁に僕の姉が嫁いでいます。秋田の家には僕の父の姉が嫁にゆきました。明治時代か。その前の代も親戚だったように戸籍にかかれています。数字に強い家計です。僕は養父市奈良尾草谷山荘藤原文男です。51歳百姓からすすめられ関宮町議会に立候補。したら生きた髪を裸でひきずりまわされる針の筵。議会議員、もう辞めようか?の毎日でしたが。持ち前の強いものに挑戦する。強いものと戦う。
一期目に当時の町長和田幹夫が氷の山国際スキー場10億の予算をつけてくれました。が僕は和田幹夫が町長に立候補落選、また落選。しても応援しました。その前の井上キヨシを応援当選したら、和田幹夫が落選してから即座に僕に「ステテコ、肌着」送ってきました。毎年肌着を送ってきました。選挙が始まるとハチ高原の鉢伏せスキー学校まで、僕一人に挨拶にきました。

 人間そこまでやられたら致し方ない。以後和田幹夫を応援、落ちても落ちてもやっと四回の選挙で和田幹夫当選。が僕は51歳議会に出たら、和田幹夫に挑戦しました、一般質問の度に観光産業の振興。氷の山開発を訴えました。ら議長の津崎君が、文さんがあそこまで言うのだから予算をつけてやれいや。と応援してくれた。
氷の山国際スキー場10億の予算。僕が一期目に和田幹夫がつけてくれた。ありがとう。政治は挑戦である。寝ても醒めてもスキー場の開発と発展。僕は36歳から本格的スキーを始めた。約20年間ハチ伏せスキー学校の生徒指導。民宿とスキー学校の発展。夜も昼もスキー一色だった。議会議員51歳出てからもスキーを続けている。今87歳まだまだスキーを続けたい。生きている限り氷の山国際スキー場ハチ高原スキー場の限りない発展を願っています。藤原文男。文さん。水戸黄門。


今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


日曜だというのに、あいにくの雨。
天女の湯でのイベントも、雨対策でブルーシートを張ったりで大変です。
こんな時に屋外でポン菓子をするなんて、邪道ですが、それでもやりました。


芋煮鍋は美味そうです。村の人がほとんどの時の写真。売り切れ御免、で、午後1時には終わりました。

PFI事業で温泉を始めてから来年で15年が経過します。PFI契約が終了です。あとは、再契約するのか、指定管理制度で指定管理者を募るのか、何れにしても維持管理料をどう考えるのかです。市の施設ですが、直営はまず考えられないでしょう。

gmail: tsunehisa605@gmail.com勝地さんのプロログと電話
telephone: 090 - 8532 - 3755


但馬県民局夢テーブル委員会。忘年会

11月24日
明日25日は高齢者講習和田山朝7時発で行く。温泉の後午後豊岡まで走り大丸午後三時着。宿泊夜但馬県民局忘年会。おたふく庵。七時から

今日は補聴器買う予約した。約80万円最新式


 勝地さんは前養父市議会議長。退職、その前県会議員選挙で今の県会議員と戦いましたが落選。僕は毎日勝地さんのブログを読んでいます。素晴らしい知識の持ち主です。が多くの人は彼が福市長だろうと、風呂屋談義です。が彼は引退するだろう。そして四国八十八か所の旅を続けるべきだ。その方が勝地さんの人柄に逢っています。と僕は思う。


今日も「勝地ブログ」にアクセスいただきありがとうございます。勝地(かつち)ブログ


「どんなに医学が発達しても、人間が生まれ続ける限り、人口の2パーセント前後は、知的障害のある子どもが生まれてくる。それはなぜかというと、その子の周りにいる人たちに、優しさとか思いやりという、人間にとって一番大切な心を教えるために神様が与えてくださるからだ。彼らは神様からの贈り物なのだ。」NPO法人スペシャルオリンピクス日本:名誉会長 細川佳代子。

彼らは我々の中で、最も無垢で、清い方々です。
中島みゆき「命の別名」をYouTubeで聴いて。

出かけて、昼前には、数ある屏風を鑑賞。知識はありませんが。

文さんの日記。
11月23日
今日は午前中温泉三宅万灯の湯。午後山根電工による。昨日オープンレンジをこわした。らしい、入れてはいけないものをいれた。レンジが壊れた。幸い23000円くらいでありそうである。いくらやかましく言われてもすぐ忘れる。ああそうだ、思い出した。今日は関宮町のなんだつたかなー、きよういった会合が思いだせない。健忘症。なんだったかなー。ああそうだ関宮の信号を回って入ったところにある山田風太郎祭、50人限定の会合。が耳が聞こえない。小さな声でぼそぼそとはなす。まったく聞こえない。三時になつたのでかえる。山田風太郎。まったく道楽息子である。銭のある旦那様の息子が東京に出て小説を書いたが売れない。忍術猿飛佐助。の本を読んだことはあるが、こんな小説や漫画は僕の作風とは合わない。から本は買ったが一度も読まない。こんな作家が天才作家などと持ち上げても僕は読まない。
もう僕も痴呆症、今日の会合の話もう忘れている。

 昨日は暴力追放の養父市地域安全大会だった。が昨日何があったのかもう忘れている。おととい嫁に行った娘たちが来て親の僕を徹底的に追い詰めた。つまり独り語とゆうなと教え諭した。がもう忘れている。87歳健忘症。わっはっはっはー。が11月25日朝高齢者講習会。朝七時半出発和田山自動車免許のところに行かなければ運転できないのである。八時半までに行かなければならないだろう。午前中高齢者講習。昼飯は但馬楽座で温泉、豊岡の手前日高の交差点で昼飯。豊岡の大丸二時か三時入る。昼寝。夜駅前おたふく庵で忘年会。約二万円必要である。忘れないように銭と時間。遅れたら大変。

11月22日
養父市地域安全大会開かれる。
養父町公民館。文さんの日記が故障しました。新しく編集します。

養父町湯か投げればならない。午前中


日高町

indax5氷のワイワイガヤガヤ共同体奈良尾民宿村.html へのリンク

index.htm へのリンク