[][11.]http://www.hachi-hachikita.co.jp/

index.htm へのリンク

「ここから下」のページは草谷山荘の営業と関係ありません編集文さん水戸黄門の自由な発想で書いています。このホームページはフィクションです。世の中には裏と表があります。ニュースの裏側、発表できない事実を解剖します。仮説です。ペンネーム「文さん、水戸黄門、」とはホームページ筆者藤原文男 
 但馬を映像で発信する会

但馬に生きて遥かなるロマンを求め、駈け巡る  80歳誕生日に集大成の回想録白鳥正夫講演会。

 平成26年8月30日。但馬文教府夏季大学。当日帰りかけたら宮崎裕子さんがまっていました。田淵君の車に乗り帰るまでみおくってくれました。
私の80歳の誕生日。2月24日発行の「但馬に生きて、遥かなるロマンを求め駈け巡る。」編集してくださいました。一つの歴史です。

     日本自費出版文化賞。授賞式。但馬に生きて
馬を映像で発信する会9月28日夜会合しました。日高町商工会館

26日但馬技術大学校に行ったら、玄さんにでくわした。デジカメでパッチリ。但馬技術大学校ツイッター勉強会技術大学校。

この学校のパソコンで学習。暫く慣れなかったが、漸くパソコンになじんだ頃終わり。人のパソコンは中々使いにくい。が、漸くツイッターが判りかけてきました。富田さん有難う御座いました。

木村です。皆さん、お疲れのところ遅くまでお疲れさまでした。&いろいろありがとうございました。久しぶりにお目にかかれて、しみじみうれしかったです。と同時に、長い間の胸のつかえが取れてほっとしました。何から何まで略式の総会になってしまいましたが、どうぞお許しください。
総会でお配りした資料をこちらにも添付しておきます。会計の方は、また久保さんの方から送ってくださいね。(登録アドレスの関係で送れなかったら、私に送ってください)宮崎さん、急ぎませんので、記録よろしくお願いします。

次回は、ツイッター&ユーストリーム講座?実験?で目にかかりましょう。富田さんと相談してまた日時を提案させていただきます。
文さん、助手お願いしますね(^_^)。それでは。p.s. 稲葉さん、コスモスの香りって、いいですね。
藤原文男
但馬を映像で発信する会木村さん皆様Hisako 文さんです。今帰りました。宮崎さんご苦労様でした。皆様有難う御座いました。耳が遠くてよく判らなかったけれども、ツイッターの講習会、富田さんに依頼。それまでに文さんが上達して、助手くらいになりたいですね。まあ、大船に乗った気持ちでやりましょう。遅くまでの会議。今日は朝から、三つの会議会合をこなしました。今、一杯のんでいます。お休み。

木村です。> > さすがですね。 昨夜、さっそく田淵さんのツイートが流れてきましたよ(^_^)。 それでは、明日、よろしくお願いいたします。
出席:藤原、富田、久保、木村、宮崎、牧野(+2)、笠浪、稲葉> 欠席:田中、村上

藤原文男 木村さんみなさんHisako Kimura
ツイッター講習会。盛大に終了しました。田淵兼光君誘ったところ大変喜び、携帯でツイッター頑張るようです。元々かれは携帯電話の元祖。28日宮崎さんに送迎頼みます。小金屋さん、文森堂の向かい。宮崎さん、覚えておいてください。よろしく文さんです。
林間学校が終わりました。但馬を映像で発信する会の総会を開きましょうか?盆以後になりますか

「但馬に生きて遥かなるロマンをもとめ、駈け巡る」

http://twitter.com/2005te06 富田さんのツイッターです。覗いてみてくださいね。但馬を映像発進する会の皆様。文さんの落書き。

久保さんから大きなかにを提供していただきました。

     養父市谷垣課長               出石の田中さん

久保さんの息子さん
 昨日6日、鳥居の里、木村さんのノーらに行ったら二人の美女に出くわした。早速「飯を食わうか」と誘ったら付いてきたので、木村さんの車に便乗、日高のホテルに着いたら、申し合わせていたように世良さんが来た。そこで飯を食う。早速美女二人の写真を断りも無くぱチリ。どちらも木村さんの「のーら」の手伝いをしているらしい。鳥居ではたまねぎ、馬鈴薯など作っているが、こんなもの造っても銭が安い、計算しない木村さんたちのグループ。が、ここのホテルの昼食の野菜に売っているらしい。無農薬、消毒をしない栄養豊かな鳥居の里の野菜が此処のホテルの皿に箸でつまんで食うと美味いのである。一人1200円はちょっと贅沢だが、コーヒーあり、そばあり、火曜日だというのに座るところが無いほどの満員の盛況。日高町ホテルコウショウか、名前を忘れた。ホテルKOSHOさんです。

     

但馬TVへようこそ!http://www.e-tajima.jp/ 竹野浜に玄さん現る!(動画)

2010年3月15日(月) 00:32 JST
気軽にスキーやソリが楽しめるのは但馬ならでは。小さな子どもさんと一緒に楽しめるゲレンデとして、アップ神鍋中央ゲレンデにあるキッズウェイをご紹介します(3分)。ベルトコンベアーで上がれるので、リフトに乗れない子どもさんでも大丈夫。斜度のゆるいコースで練習できます。大人も子どもも1日1,000円で乗り放題ということで、大人気だそうです。ソリも500円で借りられます。ちなみに、但馬を映像で発信する会にはスキーファンが大勢います。自分たちがいつまでもスキーを楽しむためにも、スキー人口を増やしてスキー場にがんばっていただかねば!…というわけで、観光動画のようでありますが、まさに「自分たちの伝えたいこと」を伝える番組だったりするのです、これが(^^)v。豊岡駅前アイティで実験中のワンセグ放送では2月に配信される予定ですが、シーズンも短いので、一足先にこちらで公開しちゃいます~。

スキー場で収録しました

収録のため、アップ神鍋スキー場に行ってきました。よく晴れて素晴らしいスキー日和でした。私たちは滑らずに帰ってきましたが。。駐車場はこのとおり。道中も路面にはほとんど雪がなく、とても走りやすかったです。村さんのプロぐらしい。

早く書き込みが出来ますかなー。あっ早く書き込みが出来るようになりました。ページが長くて重かったんですねー。悪いですけれど、大分削除しました。ら、軽くなりましたよ。

12月5日
富田さんメール有難うございます。このページの書き込みの文字が確定するまでに他のページより時間が掛かります。何故でしょうか?暇が要るから中々書き込みが出来ません。ホームページビルダーの何処かに問題があると思います。原因は何処にありますか?二年分くらい削除せずにページに残しているのが邪魔しているのでしょうか?ファイル転送には問題ありません。

兵庫ニューメディア推進協議会

12月3日
 明日は久しぶりに神戸に行きます。朝、木村さんが迎えに来てくれます。帰りは宮崎さんに送ってもらいます。まあ、運転はしなくて良いから大丈夫。
何しに行くのか知りません。兎に角神戸の空気が吸いたいです。去年は毎週神戸の社会人大学講座に行っていたように思います。今年は本の編集に取り付かれています。兵庫ニューメディア推進協議会は、下記のとおり設立25周年記念講演会を開催いたします。 つきましては、ご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、ご出席賜りますようよろしくお願い申し上げます。お知り合いの方にも、ご案内いただければ幸いに存じます。 なお、講演会は、会員のほか、一般の方の参加申込いただけます。 皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時 平成21年12月4日(金)13:45~17:45受付開始13:00~) 2 場 所 クラウンプラザ神戸 9階「ローズマリー」〔神戸市中央区北野町1丁目1番 TEL:078-291-1121〕
       http://www.cpkobe.com/access/
3 プログラム 添付ファイルのとおり 4 定 員    150名
5 参加費   無料
6 申込方法
  協議会ホームページからお申込みいただけます。又は、下記(1)~(7)を記載し、電子メール又はFAXで、兵庫ニューメディア推進協議会事務局あてお申込みください。(「参加証」を返信しますので、当日受付でお渡しください。) <申込先> ホームページ http://www.hnmpc.gr.jp/  電子メール   madoguchi@hnmpc.gr.jp
> >>              FAX         078-362-9027
> >>   <記載事項>(1)「25周年記念講演会参加申込」と明記、
> >>               (2)企業・団体名、
> >>               (3)所属・役職、
> >>               (4)氏名(ふりがな)、
> >>               (5)e-mail、
> >>               (6)電話番号(FAX番号)、
> >>               (7)交流会(参加・不参加)
> >>                               ※交流会は会員のみで開催します。
> >> 7 申込期限
> >>   平成21年11月30日(月)まで※申込みが定員になり次第、締め切らせていただきます。
8 問い合わせ先
> >>   兵庫ニューメディア推進協議会事務局(担当:天羽、黒沢)〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
 兵庫県企画県民部教育・情報局情報政策課 内TEL:078-341-7711(内線2268) FAX:078-362-9027e-mail:madoguchi@hnmpc.gr.jp


木村さん、朝日新聞元企画部長の白鳥正夫さんから今日、投稿がありました。

「文さん」の果てしないパワーに万歳  文化ジャーナリスト 白鳥正夫

行けども行けども砂漠は続く。七世紀に長安(西安)から天竺(インド)まで仏教の経典を求めてシルクロードを旅した玄奘三蔵法師。ほぼ十年前、その道を追体験する旅で、藤原文男さんを初めて知った。その後、シルクロードの集いで何度かお会いした。この間、ホームページやメールを通じ、通称「文さん」の活動を知った。なんともすさまじい好奇心と実行力に驚かされた。生涯かけ求法に生きた三蔵法師を彷彿させるような信念の人だった。

二〇〇七年四月のメール。「インド、パキスタン、ネパールから中央アジア、新疆、ほぼ中国全土を席巻。シルクロードの旅ももう行くとこ
ろが無いほどで、完了しました」。その後も、私はベトナム・アンコールワット・イランの旅でも先を越された。
 そして二〇〇九年五月。「私も七十九歳、もう世界の旅は卒業しました。が、政治評論、経済評論、株式投資の研究、地元の諸々の諸団体に
参加、数年前からビデオの編集と、パソコンでのDVDへの焼付け。などある程度撮影と編集に自信がもてるようになりました」とある。
ひと回り以上も若く、好奇心だけは旺盛な元新聞記者の私も脱帽だ。
 そして今度は、「但馬地域の発展と世界の旅を一冊の本にまとめました」という。いやはやそのパワーには恐れ入る。混迷の時代に、
自らの人生を切り拓く姿に、多くの人が共鳴し、元気付けられることであろう。

「文さん」の生き様をみていると、サムエル・ウルマンの「『青春』という名の詩」を思い起こす。「青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたをいう。(中略)たくましい意志、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす」。あの果てしない砂漠のように、100歳になっても青春真っ只中の「文さん」であり続けることだろう。

平成21年10月31日私の友人朝日新聞シルクロードの旅元企画部長{元鳥取支店、福井支店長}の白鳥正夫さんから送られてきました。歌です。



       千鳥が淵霊園。          靖国神

             

竹野の村に行ったら豊岡市会議員の選挙だった。明日投票らしいです。ゆったりした選挙でした。桑の本の久保さんのお招きでお祭りに行ってきました。三原から床瀬に越す奥床瀬林道があった。桑の本から三川権現に越す林道があった。桑の本は竹野川の源流である。



10月17日
但馬を映像で発信する会。餘部鉄橋の工事の概要を知り、鉄道土木遺産をめぐるツアー。餘部公民館に集まりました。鉄道遺産の話を聞く。
その後、浜坂まで説明を聞きながらのツアー。

2009年10月 2日(金) 07:50 JST

但馬TVへようこそ!


 悲劇の歌人前田純孝の歌碑が建っている。石川啄木と並び称されながら貧窮のうちに沃折した歌人と云われる。『つひに北を指す針』有本倶子氏関宮町中瀬の伝記小説に書いていた。私は若いときから数千冊の小説を読んだが前田純孝なる人の歌を知らなかった。そんな歌人は私の読んだ歌の中にはいなかった。がそれが悲劇の小説家の運命なのだろう。諸寄の裏町に入るとやっと記念館が見つかった。管理人のおじさんが鍵を開けて、二階の部屋に案内されました。資料が一杯有りました。きてよかったなーと、思いながら前田純孝記念館を後にしました。見学無料で快く見せて頂きました。トンネル抜けたところにに前田純孝文学碑は移転されていました。諸寄から居組海岸を通ると鳥取県に入る。トンネルが貫通し便利になっていました。



7月1日
 4日は神戸の県民会館でひょうごオープンカレッジの勉強会。「中国問題。21世紀の観光大国中国の行方」桜美林大学、ビジネスマネジメント学郡教授。大阪観光大学名誉教授。鈴木勝氏。
県民会館の部屋はマイクが悪くて、耳の遠いものには聞き取りにくい。から行きたくないが、まあもう一度行っててみることにしようかと、考えています。
4月18日
 朝から竹野、笠浪さんの撮ってきた画像の編集に取り組む。最初、ビデオでの編集が出来なかったので、但馬文教府の編集した画像の後にビデオ編集、前の画像を全部消し去り、竹野の笠浪さんの画像を編集した。中々な作業だった。何回やっても編集は難しい。結局、画像の頭出しが巧く行かないのだろうか?約6分である。
動画二枚で着ました。今度の25日には映します。DVDとパソコン持参します。25日の八光会はブルーリッチホテルと決まりました。稲葉さん、木下さん、お世話様です。
当日は鉢伏山登山、祈念行事の後、神鍋移動。ブルーリッジホテルで昼食会を開きます。天候は晴れることを祈っています。その前の日は、関宮町老人クラブ役員会が開かれます。
 今日、大阪国税局からハガキが来た。一瞬ヒヤリとした。が、税務署などに用事ある筈はない、株式投資は税法に則り投資している。金の出所についても別段疚しいことは無い。と、開封してみたら、1万4000円税金をもう既に但馬信用金庫から抜き出している。との通知であるる税務申告も息子まかせ、収入も無いのに税務署など関係ないと思ったが、年金や諸々の所得に合算して1万4000円の所得課税らしい。昨日は、養父市の税金軽自動車に課税されていた。自動車保険が5万円ほど要る。生きていれば自動車は必要である。車など無しでバスで行けば片道150円にしてくれるそうだが面倒くさい。山に行くのも歩いてゆかなければならない。


木村さん、皆さん。その後お元気でしょうか?文さんと背景は神鍋噴火口。 12日       

今朝、突然神鍋山噴火口の山焼き。映像撮りに、稲葉さんからのご招待。すぐに直行しました。素晴らしい神鍋噴火口の山焼き、映像は直ちに編集、DVDに焼き付けました。約11分です。今年の冬のニュージーランド学生のスキー映像も少し入れています。村中総出の山焼き、壮観でした。昨日は氷の山の残雪と、熊次小学校の桜満開。映像は私のホームページにも発表していますが、木下さん、田淵君参加。鉢伏山に登り映像を撮りました。これは動画ではありません。皆さんが、おとなしいので、稲葉さん、心配しています。文さんも心配しています。皆さんの最近の近況、お知らせください。但馬文教府の生活創造応援隊、今年も参加しています。映像発信役です。そのほか、四国88ヶ所の旅の動画も撮ってきました。冬のスキー動画は養父市のテレビで発表しました。今年も頑張って映像発信いたしましょう。あっそれから牧野さん、まだですか、宮崎さんメールしたら大阪に行っていましたが、久保さん、お元気、師匠さん、それ以ご無沙汰していまくす。鳥居の農園、畑は蒔きましたか。じゃあまた文さん。
    
    
養父市有線放送番組審議会風景。
竹野の体験プログラム

          里山体験。竹野、森本の炭焼き現場
 明日の里山体験は、たぶん竹野の森本にある竹野南公民館の裏山が フィールドになると思います。少し登って、木こり体験?あるいは 麓で炭焼き?途中からだとちょっと探さないといけないかもしれま せんね。 世良さんにお聞きしましたら、ふらーっと来ていただいて いいですよ、とのことでした。よかったら行きましょう。と、木村さんからメールでのお誘い。19日朝、フラーと行ってきました。報告です。

3月19日
 今日は竹野町の森本で里山体験学習がある。木村さんからお誘いメールあり参加しました。森本の向山に登ったら竹野の集落が良く見えた。[75戸あります。」という、この村のそう若くない、50代から60、70歳までのおじさんたちがグループを作り、10ヘクタール以上あろうか、山林の下刈り、整備、色々な事業を展開されていた。シイタケ栽培のほだ木を切る、ノコギリ、シイタケ菌の植え込み、炭焼き実習を観光の事業として売り出そうとしている。昼食はしし肉の野菜とのごちゃごちゃ煮。籾摺りをした「スクモ」をストーブに入れて鍋で飯炊き、おいしいご飯が出きる。その飯をビニールに入れての握り飯つくり、テントの設営、雨が降り出したのでテントの下でご馳走になった。世良さん計画の「リハーサル」らしい。良い計画だ。が、問題はこの村の人たちとの結束と儲けが何処まで一致するのか?である。

 炭焼きは一人の仕事である。観光でくる人たちと炭出しの時間が一致しないといけない。焼けた炭をなん時間も放置することは出来ない。炭焼きの儲けと、観光客にくる時間と、そして観光として見せる、「炭出しを見せる」観光が一致するのか?が問題でもある。「炭焼きは親の死に目にも逢えない。」と言う。それほど一生懸命である。寝ている間も炭焼きの風景がまぶたに浮かんでいる。煙の匂いが染み付いている。炭焼きを始めたらそれほど、他の仕事を忘れて集中していた。百姓の仕事も同じである。また、炭出しは毎日できるものではない。お客の来る日と、時間と、に上手く炭出しをあわせることが何処まで続くだろうか?シイタケ菌の植え付けにも時期がある。何時来てもシイタケ菌の植え付けなど出来ないだろう。観光事業とそれをやってる人の仕事と村人との利益の一致は中々難しい難題である。問題は「これは観光だ」「金儲けだ」と、割り切り見せる炭焼き、見せるシイタケ栽培に徹することが必要である。「シイタケの植え付け」を観光でやる以上、「一年中できる植え付け」が見せる観光である。要は「商売だと割り切り、見せる炭焼きに徹する」ことが観光に求められる。観光とは徹底した「見せる商売人」である。観光事業として成功することと、「炭焼きやシイタケ栽培の専門家」であってはならない、仕事と観光は別である。この点世良さんなら心配しなくてもよろしかろう。

中尾さん、木造建築は私の専門です。山に木を植え、木を切り、炭焼き、植林、しいたけ作り、その組合経営指導。山から木を引き出し、家を毎年増築、全部私が頭の中で設計施工、一本一本の垂木、母屋木、家を崩すのも専門で早く陣頭指揮した若い頃。今日、送られてきました夢テーブル委員会。食の安全。大田さん、牧野女史の体験記、読みました。久保さんもがんばってください。かげながら拍手を送ります。鳥居の郷行きたいですが日本に帰ってから又行きます。帰ってきたらもう一度ハチ北にすべりに行きたいと思っています。
世良さん、師匠、木村さん、竹野の山、しいたけづくり、「食の安全安心の現代」日本の、関宮町森林組合のしいたけ栽培が、安い中国製しいたけに蹂躙されたのは、返す返すも残念です。最後の最後まで森林組合事業として赤字でも生産していましたが、養父市森林組合に合併、儲からない事業は閉鎖されました。「中国製しいたけは匂いが臭くて食べれない」と、うちの嫁が話していました。自家製しいたけを知らない人たちは食べているようです。世良さんの着目した、「しいたけと炭焼きの体験学習」成功を祈ります。竹野での体験リハーサル、昨日DVD木村さんの所に送りました。「海の学習」にも行きたかったのですが、又の機会にします。皆さんの活動をお祈りしながら、バイバーイ。水戸黄門

          「スクモ」{米の皮}で焚いた飯、       シイタケ菌の植え付け作業
 早く回復したら竹野の{但馬を映像発信する会}の活動に参加したいと考えています。海の映像は新鮮な感覚を呼び覚ますものがある。
竹野で準備している体験学習プログラムのリハーサルが 来週行われるようです。
17日(月) 8:30~12:30 岬の灯台めぐり
19日(水) 8:15~12:45 里山体験
3月21日(金) 8:30~12:15 塩づくり体験 、 干物づくり体験
3月22日(土) 8:30~12:15 海洋体験(スノーケルセンターで磯観察)
いずれも ・午前8時に奥城崎シーサイドホテル集合 ・参加費は1,000円 ・体験用昼食付き ・途中退席禁止 だそうです。
今のところ、 17日は笠浪さん(22も?) 19、21日は木村 が参加予定です。 出欠報告をきっちりしないといけないので、
参加希望の方は今日中に(すみません) ご連絡ください~。
そこで木村さんに聞いたところ。竹野のリハーサル、世良さんにお聞きしたところ、気軽にふらっと寄らせていただいてもOKとのことです。お元気になられたら一緒に行きましょう。健康が回復したら是非行ってみたいです。文さん

竹野の体験プログラム
竹野の体験村構想。いいですね、これから生きてゆこうとする人たちは
未来があります。感想や意見を言うと人の批判になるから、さりとて褒める言葉も見つからない。いろいろとやってみることです。何のことだか分からずに、車を運転、風邪が少し治ったと勘違いして、竹野の山に登ったら、えらかった。が、炭焼き、しいたけ栽培、しし肉のご馳走に預かり帰って来ました。後ろでゴロリン、ゴロリン、する物音でさてはシイタケを植えた丸太、木村さんのシイタケ。忘れていました。またいつか持って行きます。また行きたいですが、何分アメリカ経済が気になって、株式相場の下落で大損の上塗り。が、お陰でドルが安く買えて大儲け。
今、旅をするならドルの経済社会、ですが兎に角、アメリカから帰ってくるまで、体力の回復に安静にしています。林業、炭焼き、シイタケ栽培、銭儲けにならない仕事を観光に売り出し、海と山と民宿との生きる道を模索し、指導しようとする皆さんに祈りを捧げます、文さんには、先の先まで読めます。頑張ってください。それから映像、dvdに編集したら、「竹野海岸休暇村」の津村?さん、高垣さんにお送りします。少し先になるかもしれません、と、世良さん、木村さん、若いお二人にお伝えください。文さん、

3月17日
 風邪が大分回復してきた。このぶんでは19日か21日には竹野浜に行けそうだ。スキーもやりたいが顔が黒くなりアメリカに行って黒人と間違えられたら、と思うとスキーも出来ない、が、明日当たり元気になったらスキーに行ってみたい。氷の山国際スキー場も連日500人のスキー客が押し寄せている。北向きの斜面。鉢高原より少し上級者向きでよく滑れる。コースが長い、23日まで営業するようである。是非早く風邪を治してスキーに行きたいが、体力の回復。アメリカの旅までには完全に回復しなければならない。水戸黄門
3月16日
 木村さんからメール連絡を受けました。が,竹野の体験プログラム。「但馬を映像で発信する会」の皆様へ

お誘いメール見ました。が、昨日から風の仲間入り、医者の薬で早く治ろうと、悪戦苦闘。奥神鍋でコケタ肩痛まで出てくる、腰が痛い、体がだるい、この間伊勢の皇太神宮に参ったが拝まないから罰が当たったとは考えてもいない。スキー、旅行、又スキー。豊岡まで宮崎さんの送迎に預かり、2、3日休んでいたが風邪に取り疲れました。「チッョッとアメリカ」に行ってくるまで体力の調整をします。が、そのうち治ったら竹野に行きます。チョコチョコメールで案内ください。メール連絡。

竹野で準備している体験学習プログラムのリハーサルが 来週行われるようです。
17日(月) 8:30~12:30 岬の灯台めぐり
19日(水) 8:15~12:45 里山体験
3月21日(金) 8:30~12:15 塩づくり体験 > 干物づくり体験
3月22日(土) 8:30~12:15 海洋体験(スノーケルセンターで磯観察)
いずれも ・午前8時に奥城崎シーサイドホテル集合 ・参加費は1,000円 ・体験用昼食付き ・途中退席禁止 だそうです。
今のところ、 17日は笠浪さん(22も?) 19、21日は木村 が参加予定です。 出欠報告をきっちりしないといけないので、
参加希望の方は今日中に(すみません) ご連絡ください~。
そこで木村さんに聞いたところ。竹野のリハーサル、世良さんにお聞きしたところ、気軽にふらっと寄らせていただいてもOKとのことです。お元気になられたら一緒に行きましょう。
健康が回復したら是非行ってみたいです。文さん


美女三人。アップ神鍋。第二回スキー研修会。2月20日
 今日20日。神鍋上の平、アップ神鍋で、「第二回但馬を映像で発信する会」のスキー研修会を開きました。突然のメール連絡でしたが出席者は代表の木村尚子、副の文さん、川嶋さん、牧野さんの四名参加。スキー研修会ですのでスキーの出来ない人、平日仕事を休めない人は致し方ない。突然のスキー研修会での事後承認お願いいたします。と、言うようなわけで上の平ゲレンデで文さんが滑ったのは40数年ぶりでした。ここの切符うりのおばさんは、去年の秋11月、宮の森ゲレンデ開始の日にリフト券を買ったのを覚えてくれていました。「スキーは足の裏から全身マッサージ、10本滑ったら帰ります」と、文さんのセリフを聞いて思い出してくれました。当日、福知山か?自衛隊のお兄ちゃんたちが滑りに来ていました。{うわー。うらやましいなー。年を交換してくれないか?」と話しました。木村さんは上の平ゲレンデを一時間ほど滑ったら上達して、栗栖野のアップ神鍋のゲレンデに移動、リフト頂上から数本滑り、宮の森コースから上の平に滑り込む。当に一人前のスキーやーに生まれ変わりました。スキー指導は「スキー人口製造工場です」とは昔から文さんの指導法です。やれやれこれで又一人、一人のスキーやーが生まれたわいのー?と、喜んでいます。が、果たして木村女史喜んでいるのかなー?
2月15日
 ハチ北から帰ってからビデオの編集をする。木村尚子さんの誕生パーティが日高町の中田邸であった。その画像が出てきた。この間関宮町の同友会で撮った養父町建屋の内山いちご園、のビデオ、八代坂トンネルを抜けた。朝来道の駅の手前から田路川に沿って奥田路まで入ったところに県立内水面漁業センターがある。その近くに「いちりん」がある。炭火焼きの肉や野菜、魚など出された。この間のことである。その映像を編集した。氷の山国際スキー場、ハチ、ハチ北高原スキー場。草谷山荘などの風景も入れた様々な映像のビデオ編集。夕方6時まで係り漸く完成約10分、DVDに焼き付けた。

 第一回但馬を映像で発信する会。スキー研修会氷の山会場。2月2日。宮崎さん、久保さん、佐藤さん、富田さんは先に帰られています。右から笠波さん、田中さん、木村さん、と僕、山野さん、文さん前列左川島さん、牧野さん、僕。木村さんの娘さん天候に恵まれスキー練習は大成功でした。映した映像また発表します。今回はスキー練習が主流となり映像はあまり撮れなかったですが、また発表します。これらの映像を含めて動画に編集しました。
                          


スキーと映像を発信する会
「但馬を映像で発信する会」2月1日金曜日、夜は氷の山国際スキー場。草谷山荘で映像発信の会合当日です。
2日はスキーの練習と映像を映します。ファミリーゲレンデに集合願います。皆さんでビデオ撮ります。
1日夜の新年会参加。で佐藤さんと富田さんは2日朝帰ります。2日には竹野の師匠と牧野さんご夫婦とチビ君。スキーに来ます。師匠は神鍋スキー学校の講師ですので皆さんの指導をします。「但馬テレビ」映像は木村さんが編集しインターネットで流します。ご期待ください。

竹野の笠波さん、             八鹿の宮崎さん。                  出石の田中さん。
1日夜は夕食を共にしながら、今まで編集した但馬の映像をスクーリーンに映してみましょう。あくる日2日にはスキー場の現地でのスキーと映像撮影と、映写会をしてはと考えています。ご自由に参加してください。1日の午後6時集合、夕食は6時30分から、遅くなる方はご連絡下さい。夕食後の映像を見る会、午後8時ころからになると思います。アルコールが出ますから夜の車の運転はご遠慮下さい。お申し込みはメールで代表の木村さんまでご連絡下さい。

2日のスキーは朝からご自由に滑り、氷の山国際ロッジ{白い建物}奈良尾村経営をご利用下さい。10時30分ごろロッジ前に集合。スキー滑降と撮影を開始いたします。ゲレンデは左側、奥のファミリーリフトを使います。初心者用で緩い斜面で撮影には向いています。2日のスキー場の現地本部は{氷の山国際ロッジ}とします。氷の山国際スキー場のリフト券はご用意ください。
すべる時間は当日決めます。2日朝到着の皆様は草谷山荘に声かけてください。10時前まで文さんはいます。
1月12日
木村尚子さんの誕生日。お祝い、日高町の中田邸で開かれていた。久保さんの呈招で夜会合しました。

日高町の木村尚子さん。                          竹野の久保さん。
木村さん誕生日おめでとう。「誕生日といえば、なんぼになりました」と聞いたら、始めて「なんぼ」と教えてくれたがこれは非公開。袖の下をくれたら教えてあげる。文さんの孫は「なんぼになった」と聞いたら「おじいちゃん私22歳」「私18歳」とこの間答えた。が、マサカ? 22歳? 32歳 ? 盛大な誕生日パーティでした。中田さん有難うございました。
「但馬を映像で発信する会」の会員、皆さんを訪ねて。

新年おめでとうございます。
 「但馬を映像で発信する会」の皆様には色々と好き放題の、言いたい放題の文さんの意見に文句も言わずにご放念くださりまして、御礼など申しませんが、平にご容赦願い奉ります。先手先手と打って行くのが時代の先端を走るITの世界です。私は映像を発信する会の今後は必ず伸びてゆくものですし、少なくとも後ろ向きの事業ではないと確信いたしております。この会も京都、綾部、舞鶴、久美浜と、北近畿地方に広がりを見せています。地元の但馬の先駆者として、若者も、高齢者も、忙しい働く年代にも、主婦のみなさんにも呼びかけて行きましょう。あらゆる組織に会合にインターネットや動画の世界をお見せしながら、編集し、住民ディレクターとしての活動を広げて行きましょう。そのためには、会員皆様の結束と自由な意見交換、そして何よりも会合することが楽しい会合になるように、お互いに助け合い研修して行きますことを願っています。二月は少し忙しいです。急がず焦らず落ち着かず、一歩一歩と確実に前進いたしましょう。

 日高町の駅前で「ハンガー」などの衣紋かけを造っている中田さん。奥さんは「但馬夢テーブル委会委員長」などして頂いたことのある中田さん宅で12日夜の「但馬を映像で発信する会」の木村尚子代表の誕生日パーティが開かれました。

但馬TVは、但馬の住民ディレクターが作るインターネットテレビ局です。
日々の暮らし、仲間との繋がりの中からさまざまな番組を作りながら、楽しい地域づくりを実践していきます。
皆さんの地域やグループでもやってみませんか(^^)。お問い合わせ、感想は、但馬を映像で発信する会まで。

お待たせしました!但馬テレビが開局しました。こちら()をクリックしてどうぞ(^^)。
                                                
    副代表理事 藤原文男、  クリックすると文さんも出演しています。
地域の企画力。発信力を高める「人、光る。国創り」地域情報番組を作ってみよう。
主催者: 但馬を映像で発信する会(代表:木村尚子)役員構成は以下のとおりです。何でもご相談下さい。
副代表理事 藤原文男、理事村上忠孝、理事 田中純一、理事 世良純一、幹事 中尾康彦、会計久保千賀子、

12月28日
 今年も最後の年末になりました。「但馬を映像で発信する会」の皆様には色々と好き放題の、言いたい放題の文さんの意見に文句も言わずにご放念くださりまして、御礼など申しませんが、平にご容赦願い奉ります。皆様には大変ご迷惑おかけしました。が、兎にも角にも今年もくれて行きます。このページの最後のページには、既に「新年おめでとうございます」の画像とともに挨拶も用意いたしております。31日夜には早速トップページに載せるべく準備いたしております。先手先手と打って行くのが時代の先端を走るITの世界です。私は映像を発信する会の今後は必ず伸びてゆくものですし、少なくとも後ろ向きの事業ではないと確信いたしております。この会も京都、綾部、舞鶴、久美浜と、北近畿地方に広がりを見せています。地元の但馬の先駆者として、若者も、高齢者も、忙しい働く年代にも、主婦のみなさんにも呼びかけて行きましょう。あらゆる組織に会合にインターネットや動画の世界をお見せしながら、編集し、住民ディレクターとしての活動を広げて行きましょう。そのためには、会員皆様の結束と自由な意見交換、そして何よりも会合することが楽しい会合になるように、お互いに助け合い研修して行きますことを願っています。文さんは暇ですから、何時でも何処まででも行きます。応援して欲しいときには早めに申し出てください。これからスキーシーズンに入ります。二月は少し忙しいです。急がず焦らず落ち着かず、一歩一歩と確実に前進いたしましょう。


太田国雄さん。牧野さん。
夢テーブル部会長の太田さん、下記の俳優、牧野さん、但馬夢会議、
司会者の久保さん。文さん。みんな但馬を映像で発信する会の会員です。
2007年12月23日。但馬夢会議。「但馬を映像で発信する会」今年最後の大イベントでした。
 木村さん、富田さん、長岡さん、眞下さん、昨日はありがとうございました。
文さんです。昨夜は福知山の娘の所に泊りました。今朝は八鹿但馬長寿の郷。久保さんの応援団に参加しました。12月23日久保千賀子さん、但馬地域夢テーブル委員会。で司会、木村代表作製の「次世代ネット^但馬の星づくり」「但馬の川と峠の物語」「食の安全、安心」などの動画など発表。地域夢会議では、Aグループ「あなたも仲間だ、但馬元気印の地域づくり」に参加。兵庫県知事、県会議員、など多数来賓。発表。久保さん、無事大役を終わる。やれやれ、今夜はゆっくり休んでね。
 公式の会議での司会役、大変でしたねー。県議の紹介で、「どま来る」可愛らしいよ。女の子はあまり出来すぎは可愛く無いよ。まあ中々緊張する司会役でした。「但馬を映像で発信する会」の宣伝も出来ました。文さんもビデオ撮りました。また編集して届けます。大勢の知った顔が見られました。ふるさとづくり大学。但馬同友会メンバー。夢テーブル委員会で知り合ったメンバー。但馬のエライサンの古手ばかり集めた「但馬夢会議」でしたが?さあ、今年も良い正月を迎えましょう。水戸黄門

24日朝、みなさんお早うございます。
文さんです。今朝起きてビデオをテレビに繫いで見ました。ら、22日の綾部の会合、皆さんの顔が映っていました。同じビデオは23日、但馬長寿の郷での久保さんの司会挨拶。但馬を映像で発信する会の作製、ビデオ、そこで映し出された映画俳優、?かと思っていたら何と何時も良く見る顔、牧野さんみたい。はっきりと映し出されています。が、牧野さんと気づいた人は久保さんと文さんくらい、但馬のエライサンがた、映像の美人にうっとり、約10分間くらい、編集しなくとも面白い物語になっています。また公開します。久保さん、一生の思い出に名司会ぶり、DVDに編集して上げましょうか?あま、少し暇になってからお届けします。ではご報告まで。

12月23日
久保千賀子さん、但馬地域夢テーブル委員会。で司会、木村代表作製の「次世代ネット^但馬の星づくり」「但馬の川と峠の物語」「食の安全、安心」などの動画など発表。地域夢会議では、Aグループ「あなたも仲間だ、但馬元気印の地域づくり」に参加。兵庫県知事、県会議員、など多数来賓。発表。久保さん、無事大役を終わる。やれやれ、今夜はゆっくり休んでね。

         綾部の立命館大前野大喜君。        夢テーブルで司会する久保千賀子さん。
日時:12月22日(土)15:00~17:30特別講座但馬を映像で発信する会 代表 木村尚子さん但馬はこんな感じ「住民ディレクターはむずかしくない」18:00~21:00交流会に行ってきました。


          突然お邪魔した村岡の正垣さん事務所にて

但馬テレビのロゴができました~。
いろいろありますが、状況にあわせて使ったらええよ、ということで。笑顔、コウノトリ、山、海、情報発信(右上のピピピ)といろいろ入ってます(^^)。さっきから、このお日さまと目を合わせてはニッコリ(^^)。
目指すテレビのイメージに非常に近いのではと思います。勝手に決めてしまって申し訳ありませんが、どうかお赦しを。===作ってくださったのは、村岡のスタジオK1という会社をやっておられる正垣さん(夢テーブル委員会第1期の自立の郷部会長)です。

正垣さん、有難うございました。
村上さんのページて゜す
次の「但馬テレビ」開局は3月3日土曜日。但馬住民ディレクター製作番組サイトで見られます。
日時:  平成19年2月18日(日)13:30~15:30
場所:  豊岡市民プラザ(アイティ7階)市民活動室C
映像発信の会場の模様。

2月18日
18日豊岡市の市民プラザ7かいで「但馬で映像発信の会」テレビ局が開局。^~公開番組収録。^~
目からウロコの住民ディレクター養成講座。
リチャード先生今日は     但馬住民  中田裕美子
鮭かえる晩秋の奥山川           吉岡敏幸
限界集落                    村上忠孝
全国ネットの住民ディレクター 山口県住民 山本有希
                   京都住民 真下清博、長岡治明
                   姫路住民 永菅裕一
                   隠岐海士町 山岡真幸、山下和久
地の利を生かして暮らしを楽しもう 暖冬だってスキー^^
                   但馬住民 川島明子、牧野裕美子
氷の山国際スキー場、ハチ高原の四季   藤原文男
私の活動の原動力               久保千賀子
楽しみながら里山再生             木村尚子
私はこれで変わりました            世羅純一
但馬に広がる温かい輪
番組終了

市民プラザ7階。盛大に開かれた映像発信の会。隠岐の島、海士町から来た山下和久君。山岡真幸君。地産地商課
山口市からNPO法人こどもステーション山口の山本有希さんが来ていました。岸本講師の4回の講座、「住民ディレクター養成講座」も今年度は終わりました。講座終了後打ち上げパーティ。豊岡市駅前大丸。後、豊岡散歩、久しぶりに{10年ぶり}二次会、世羅さんの案内で市内の飲み屋で懇談。今度は是非「隠岐の島に行くよ」と世羅さんが計画し、鳥取県境港まで車で行き、船で隠岐の島、海士町に行く約束。海士町の町長にもよろしく。是非7月に行きますよ。



但馬中のみなさん、「文さん」に騙されたと思ってまあ一度研究会に顔を出してみて下さい。次の研究会はこのページの「但馬で映像を発信する会」に書かれています。

2月12日。
 木村さん、兄さん、妹さん、川島さん、中田さん、と文さん6人で氷の山国際スキー場でスキーを楽しみました。久し振りに一日滑る。中田さん、20年ぶりに滑ったが中々巧い、次は2級を狙って見ます。ゆくゆくは1級、指導員と、高齢者のスキー指導が出来るよう頑張る。と、出石の川島さんはベテランです。
雪質は良く、天候は晴れ、連休最後の日のスキーで、スキーの動画も撮れました。また発表出来ます。

2月17日、午後から住民ディレクター養成講座。豊岡市駅前プラザ7階です。
18日
午前10時開講。自己紹介、撮影講座、11時、企画会議。12時昼食、13時、受付開始、13時30分、フォーラム開始、
■概要
「但馬を映像で発信する会」(代表:木村尚子)は、来る2月18日(日)、表記ミニフォーラムの公開番組収録を行います。
主催者: 但馬を映像で発信する会
日時:  平成19年2月18日(日)13:30~15:30
場所:  豊岡市民プラザ(アイティ7階)市民活動室C

タイトル:    新しい「遊び」が始まるよ!  ~住民による住民のためのテレビ局が始動~
内容:  2時間のフォーラムを住民の手で公開収録します。
但馬を映像で発信する会では、今年度4回にわたり「住民ディレクター養成講座」を開催し、住民の視点での地域情報番組作りを実践的に学んできました。その成果を発表するとともに、「住民ディレクター」という新しいまちづくりの手法をご紹介するミニフォーラムを開催します。
2月8日
村上さんがビデオ撮影に氷の山国際スキー場に来た。但馬で映像発信する会の村上さんだ。
地域の企画力・発信力を高める   『人、光る。國創り。』
>         TOP Planner
>         村上環境住宅研究所> 〒651-2102 神戸市西区学園東町
何時も村上さんは但馬で映像発信する会に出席している。昨日の日高町での会合の後、草谷山荘に泊って頂き、朝から氷の山国際スキー場に出かけた。暖冬で雪はかなり減っているが雪のあるところを滑ればよい。人工降雪スキー場のことを思えば広い氷の山国際スキー場だ。思う存分文さんが滑る、ビデオカメラが待ち構えて17分のビデオが撮れた。これを8分と6分に編集した。今年は暖冬ではない。本当の暖冬は氷の山国際スキー場創設の頃、シーズン中大幹線林道から下の票高700m以下には雪がない年を経験している。今年は曲がりなりにもパノラマリフトを回転できる。

    
11日は雪マークだが、急速に高気圧が張り出してきたので10日の午前あたりから雨は雪に変わるだろう。
標高の高いところから次第に雪が降ってくるだろうと予測、11日は全スキー場可能に。12日には日高町や出石町の方から美女数人、但馬で映像発信グループが氷の山国際スキー場にスキーに来るそうな。これも暖冬のお蔭か?暖冬様様である。ファミリースキー場は日影で日中殆んど日が当たらず雪質も良い。こんなスキー場を閉鎖しようとした大ばか者の管理人がいるそうだが、支配人とは名ばっかりでシーズン始まって正月以来たった2回来ただけらしい、と、多くの養父市民の声である。その支配人が氷の山国際スキー場の「スノーフエステイバル」を「来年は取りやめる」と演説したそうである。皮肉にもその日に氷の山国際スキー場には最高の1500人のスキーヤーが集まっていたそうである。氷の山国際スキー場を潰しにやってきたような支配人は辞めてもらおう。と、地元民宿は話している。が、養父市の対応は?まあ、そんなことよりスキーは楽しい。みんなで氷の山国際スキー場に集まろう。


明日7日、日高町の役場に出かけます。住民ディレクター養成講座の段取りです。岸本さんも熊本から駆けつけます。
またお知らせします。
日時:2月7日(水)午後2:00~5:00
場所:日高町農村環境改善センター 3号室      (2階に上がって正面の和室)会議
1月24日、水曜日、25日木曜日。但馬国分寺館ジャック。会場国分寺館。
1月26日
今朝の神戸新聞を開いたら文さんが載っている。但馬国府、国分寺館「海に生きる展」が始まるそうな。文さんは但馬で映像発進の会で参加していたら、写真を撮りたいと言うから撮らせた、ら、「海に生きる展」の宣伝であった。まあ、何でもええがーな。

 24日は午後1時から4時まで25日は午前10時から午後4時まで
お世話になりました。
国分寺館の館長さんはじめ二日間お世話になりました。有難うございました。15秒と云う短い時間の編集体験しました。また文さんは奈良時代の藤原家の先祖、藤原鎌足の衣装を着て館内を視察する機会に恵まれました。お蔭で映像の発進グループの一層の活動と研鑽、編集技術の進歩を見ることが出来ました。住民ディレクターの番組収録がたった15秒と云うスナップ収録番組、始めての体験でした。
24日夜は中田邸での「夜なべ談義」泊めて頂き美味しいお酒を頂有難うございました。お礼を言うまもなく帰ってきました。スキー場の諸々の問題発生、気持ちもムシャクシャしていましたが、美人のお姉さん方と楽しい二日間で全てを忘れたビデオ編集に取り組むことが出来ましたこと、これで明日からスキーの練習と、足の裏から全身マッサージのスキーが出来ますこと、但馬で映像発進の皆さんのお蔭です。文さんの日記に書き捲くっていたスキー場問題はこれで削除し、気分を入れ替えて、長寿に向けての健康運動に全力を投入します。本当に有難うございました。

 映像発進グループの川島さん、主脇さん、久保さん。但馬国府国分寺館にて事務のお姉さん
28日はモバイルスクリーンのデファクトスタンダード。ケース一体型のコンパクト収納、が送られてきた。高さは2m30cmx横幅2m15cm 高さの調整は自由自在。明るく見やすい高画質再生機能。のスクーリーンである。これで鬼に金棒である。暇なときには何処でも何時でも映しに出かけます。氷の山ハチ高原、ハチ北高原のスキー場風景。スキー学校、兵庫県スキー連盟準指検定会。大久保、福定の民宿、氷の山国際スキー場側から見たハチ伏せの山々、長村清さんの平成4年ごろ撮影したNHK全国放送のハーモニカーおじさん放送番組取材現場を現地から取材した、住民ディレクター番組など出来ました。


 

「但馬に生きて遥かなるロマンをもとめ、駈け巡る」

富田講師、但馬技術大学校ツイッター講習会。9月26日
但馬を映像で発信する会。総会は9月28日夜日高町木村です。

ツイッター講座、盛況のうちに終わったようですね。富田さん、参加された皆さん、お疲れさまでした。

28日の夕食ですが、江原駅前商店街にある、「小金屋」さんでいかがでしょう。文森堂の向かいです。(国道側でなく、商店街の中)

ということで、夕食をとられる方は、18:00に現地にどうぞ。(久保さんは、テイクアウトを頼んでみますね(^^;)出席:藤原、富田、久保、木村、宮崎、
場所商工会館
欠席:田中、木下さん


八光会祭礼。8月8日大本神事により八光会祭礼を行いました。

 村岡の正垣亮平様が書いた文さんの似顔絵です。四国巡礼旅の写真から書きましたのかなー。但馬に生きて、206ページ遍路の姿。


index.htm へのリンク