第1章 総 則

第1条 本会は、山蕗の会と称する。

第2条 本会は、雲原地区後継者及び本会の主旨に賛同する者をもって構成する。

第2章 目 的

第3条 本会は、会員相互の親睦及び後継者の育成を図り、以て地域の発展に寄与する事を目的とする。

第3章 事 業

第4条 本会は、前条の目的を達成するめに下記の事業を行う。
1 会員相互の親睦を図る諸行事
2 会員の資質向上のための事業
3 雲原地区の諸行事への参加
4 その他役員会に於て必要と認めた事項

第4章 役 員

第5条 本会に、次の役員をおく。
1 代表理事 1名
2 会 計 1名
3 監 事 1名
4 理 事 6名

第6条 本会に、相談役を若干名おくことができる。

第7条 役員の任務は、次のとおりとする。
1 代表理事は、本会を代表し本会の業務を統轄する。
2 会計は、本会会計の執行にあたる。
3 監事は、本会の会計につき、監査監督し、これを総会に報告する。
4 理事は、理事会に出席するとともに業務の運営にあたる。

第8条 本会の役員の選出方法は、次のとおりとする。
1 会計は、総会において選出する。
2 理事・監事は、会長これを指名する。
3 相談役は、理事会の議を経て、会長これを委嘱する。

第9条 本会の役員の任期は、2年とする。ただし再任は妨げない。

第5章 会 議

第10条 本会の会議は、総会及び理事会とする。

第11条 通常総会は、毎年1回年度始めに会長がこれを召集し、事業及び会計報告を行い、予算及び事業の年度計画を決定する。
 臨時総会は、会員の3分の1以上の要求があったとき、又は会長が必要と認めたときに、これを開く。

第12条 理事会は、必要に応じて会長これを召集し、本会の業務運営について審議決定 する。

第13条 総会及び理事会の議決は、出席者の過半数をもって決議し、可否同数の場合は、会長これを決する。
  総会は、会員の2分の1の出席をもって成立する。

第6章 会 計

第14条 本会の運営に必要な経費は、会費、補助金、寄付金、その他の収入をもってこれにあてる。

第15条 会費は、会員1人につき年額6,000円とし、各期毎理事が徴収する。

第16条 本会の会計年度は、2月1日より翌年1月31日までとする。

第7章 会の脱退

第17条 この会を脱退しようとする者は、理事会に届け出、承認を受けなければならない。

第8章 会則の改正

第18条 本会則の改正は、総会の議決による。

 附則
 この会則は、昭和57年12月12日より施行する。
 平成13年3月4日 一部改正。
 
ほーむ
山 蕗 の 会 会 則